So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の1件 | -

4月21日~23日 沼津と秩父の旅 3日目 [おでかけ]

沼津、秩父旅の最終日。


芝桜の丘をメインで考えていたため、最終日のプランはなにもなかった・・・。

いろいろ調べてたところ、、、この日は三峯神社にいってみよう!となったのだ。


グーグル先生によると、ホテル(西武秩父駅前)から三峯神社まで、車で1時間かかるという。
どんなところなのだろうか・・・!?!?!?


1日に限定のお守りがあるというので、その影響で行列ができるという神社。
そういう日でなかったら、混雑もないだろう。。。
ってか、山奥にありそうな気配満載で、こじんまりとした神社なんだろうな。。。。という思い込みで向かっていた。


秩父市街からさらに進んで、奥秩父という地域に位置するようだけど、市街地を抜けると一気に景色が変わってくる。
山の景色にかわり、、、見えるは山と断崖絶壁へと変わった。


道路標識に甲府の文字がある。

これ、このままいくと山梨県へと抜けるのか!!!


分岐点を境に、、、道路標識が「三峯神社」だけの案内になる。
この道路って、、、もしかして、三峯神社へ行くためだけの道路なのか!?!?
道幅も狭く、途中、ダムの水門の上を通る個所もあって、なかなかの景色だった。


そして、三峯神社駐車場にたどり着いた。。。
えっ、駐車場入るのに並んでる!?
というか、結構大きな駐車場なんだけど、かなり埋まってる!!!
観光バスも数台来ている!!!

なんというところなんだ。
想像を超えた、景色だった。
山奥の神社にこれだけのお客さんが来ている。


駐車場に入り、みついさ~ん号から降りると、景色がすでにすごかった。



見えるは空、山、雲!!

神に一番近い神社という。
標高1100mと看板があった。


そうして、進むと鳥居を目撃!!!


かっこえ~~~!!!


さらに進むと、本堂へ続く道。


門もかっこえ~~!!!


見える景色の木々が皆太い。
自然のパワーをひしひしと感じるぜ。


そして、本堂と対面!!!




本堂の前に巨木。
木から気(メではなく木)を感じてくださいという巨木。

訪れる客がみな触っていくため、その部分だけ木の皮が薄くなっている。
しかし、触ると木の感触がしっかり残っているのであった。
参拝後、巨木に参るのが順序らしい。


お参りをして、縁結びの木というのがあるというので、行ってみる。
途中に売店やレストランがある。

その手前の看板、縁結びの期まで10分と表記。
そのあとの看板、縁結びの期まで3分と表記。
数メーターしか離れていないのにこんなに差があるのはなぜ??
10分の看板を見た後に売店やらレストランを見てしまい、そこで7分ロスするということですかね??

で、売店で三峯神社!と書いたお土産をゲット。


縁結びの木へ到着。

どこが??って謎だったけど、矢印の方向にある木を見ると、、、種類の違う気が隣同士にくっついているのである。




そして、少し奥にある、お仮屋を参り、日本武尊像へ。



想像よりも、、、でかかった!!!


その奥にある、秩父の街が一望できるという遥拝殿へ。

三峯神社神社10
三峯神社神社10 posted by (C)にわにわくんやぴー
どんなもんかといってみたんだけど、、、、想像を超える景色だった。


山々、山々、そして秩父の街。
これはすごかった。


奥宮があるそうだけど、そこに行くには本気の山道を登らないといけないらしいので、今回はやめておきました。




なんだかんだ、このときはすでに14時を回っていた。
来てから3時間経ってると~~。

で、ランチタイム。
参道にある、お店で食べるとです。
2店舗あって、いもでんがくが食べたかったので、それをくえる店へ。
しかし、、、お昼時を終えたあとだったのか、、、そばが売り切れ。
あちゃ~。

で、もう一店に行ってみると、そばうどん売り切れ。
わらじカツ丼のみの提供という。
秩父来たなら、わらじカツ丼!!

DSC_2017.JPG
この後、いもでんがくを、、、と計画していたけど、本日分完売のおしらせ・・・・。
こういうところは、売り切れ早い・・・(涙)


そして、ビジターセンターを少し覗いて、三峯神社から帰ります。
来た道を下っていくんだけど、来るときに景色がよさそうで止まれそうなところを検討していたんで、そのポイントで止まって、ちょいとパシャパシャ。


最後に大滝温泉の道の駅によって、市街地へ戻ってきました。

で、道の駅ちちぶによって、最後の秩父を味わったのでした。
初めての秩父の時に味わった、おっきりこみうどん。
それが道の駅のレストランのメニューにあったのでそれがどうしても食べたかったのであった。

DSC_2020.JPG

うまい!!!


こうして、秩父を味わった旅はおしまい。
さらばだ、秩父!!また来る~!?

前の1件 | - おでかけ ブログトップ
メッセージを送る